性格を逆手にとったちょっと卑怯な方法です

お札を持った女性
私が今の旦那と付き合って初めての誕生日を迎えた時の話です。私と旦那は2月が誕生日なのですが、付き合い始めたのが3月なので、ほとんど一年間付き合って誕生日を迎えた事になります。付き合って1年記念日に同棲開始の約束をしていたので、それを目前に控えている誕生日でした。同棲する家はシングルマザーで子供と一緒に住んでいた私の家です。

長く勤めていたパートを辞めて新しい所で働き、初めて間もない頃に仕事場の人間関係が上手くいかなくて悩んでいました。結局私は仕事中に仕事場を飛び出してそのまま辞めたのですが、家賃や車の維持費などを払わないといけないので、どうするか考えていました。旦那とは同じ2月が誕生日ですが、私の方が先に誕生日がきます。欲しい物は現金とは言えないですが、本当にその時は現金が一番嬉しいプレゼントだなと思っていたので私は考えました。

今でいうTwitterのようなリアルタイムで呟けるHPを作っていつも更新していたのですが、そのHPを旦那は知っていました。多分いつもチェックしていてくれたと思われますが、そういう事は一切言いませんでした。見てくれた?と聞いても見ていないと言ったりして見て見ぬふりでした。見てると思われるのが嫌だったのでしょう。

そこに私は今思うと図々しいのですが、今は失業中だからプレゼントより現金が欲しいみたいな事を書き込みました。遠回しに旦那宛てですが独り言のような感じで。見ていなければ絶対わからないですよね。そして誕生日当日に現金を貰いました。10万なのですが最初は受け取れないふりをしていらないと言い張りましたが、同棲資金も含めてという理由で有り難く頂きました。もちろん全て支払いで消えてしまいましたが作戦成功でした。今でも同じ手口でTwitterに呟いたりしてます。見てない素振りをする人だから使える方法です。

時間をかけて欲しい気持ちを伝えてみる

雑誌を見るカップル
私は誕生日や記念日、クリスマスでこれほしいなというものがあると前からこれが欲しいんだという意思をさりげなく伝えます。おねだりしてるように思われないようにファッション雑誌を見て「これ可愛いな。買おうかな」といって彼氏に話を振って「どう思う?似合うかな?」というような話をしてみたり、彼氏の好みを聞いて逆に彼氏のほしいものを聞いたりしてあくまで自然なコミュニケーションとして会話をしています。

それからも、買うか迷うなと言ってみたりするとイベントの日のプレゼントとしてその品物をくれます。私が今までねだってきたものは財布で3万円くらいのものや、ゲーム一緒にしようよと話してゲーム機とソフトを2万くらいでプレゼントしてもらっていました。

ウン十万のものを欲しいといっても買ってといってるの?ととらわれがちなので絶対いいません。もし高いものをプレゼントしてほしいなと思ったときは、長い時間かけて欲しいな、けど高いからもっと悩んでみようなどと言ってアピールします。これなら買ってという風な感じに受け取られませんし、ずっと欲しがってて迷ってたからプレゼントしたらすごく喜んでくれるかもしれないとプレゼントしてくれると思います。

もらった後は笑顔で喜んで感謝の気持ちを分かりやすく伝えてプレゼントしてよかったなと相手の気落ちも明るく嬉しくなるようなリアクションをするようにしています。