不器用で優しい彼氏にもらった財布

色違いの財布

私は去年の誕生日に、彼氏に財布を買ってもらいました。以前使っていたものも、同じ彼氏に買ってもらったもので、数年経ってボロボロになっているのは、彼氏も知っていました。去年は私が「誕生日に財布が欲しい」と念押ししましたが、買ってもらえないだろうなと思っていました。

数年の付き合いで、職場が同じこともあり、喧嘩ばかりだったからです。「俺にお前は必要ない」「早くどっかにいってくれ」と喧嘩の度に暴言ばかり言われ続け、むしろ、誕生日前に捨てられる予感さえしていました。誕生日当日に出勤したら、「ん」と一文字の声をかけられ、ラッピングされたプレゼントを渡してくれました。ちゃんと、私が欲しいと言っていた財布でした。そして、「またボロボロになったら買ってやる」と。

ちゃんと私が言ったことを覚えていたことも嬉しかったですが、何よりこれからも一緒にいていいんだと思えたのがとても幸せでした。いろいろな事情があり、私が幸せになるのに、自分はそばにいちゃいけないんだと思っているとは付き合った当初から言われていました。そんなことを忘れて、愛されたいと思ってしまっていたなと反省もしました。思ったことも、欲しいものも、上手に遠回しに言うより真っ直ぐ伝えた方が私たちの場合はうまくいくみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)