買い物へ行く度に腕時計を見てアピール

腕時計

長年愛用していたお気に入りの腕時計が壊れてしまい、しばらくは腕時計なしで過ごしていました。ですがやはり腕時計がないとどこか寂しいですし、雑誌でちょうど欲しいと思う腕時計をみつけたので、夫を引き連れデパートに。

私の欲しい腕時計はなかなかのお値段で、自分の少ないお小遣いでは買えません。もうこれは夫に買ってもらうしかないと、ジワジワアピールしました。「この間時計が壊れちゃったから新しいのを見たくて。」と時計売り場へ連れて行き、欲しい時計をしばらくみつめていました。

「この時計素敵だよね?でも値段がちょっと高すぎるな~?」などと言ってその日は諦めたふりをし帰ります。これを半年間で三度ほど行いました。半年後、私の誕生日に夫がプレゼントしてくれたのが欲しかった腕時計です。今思えば、そんなにじれったいことをしなくても素直に欲しいと言えば買ってもらえたかもしれません。

ですがお値段が高めだったこともありストレートに欲しいと言えず、このような方法をとりました。少し時間がかかるので、すぐに欲しいものがある時には使えない方法ですが、時間がかかっても良いという方には、誕生日や結婚記念日を利用しておねだりするのも一つの方法だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)