女の子なら憧れる!彼や夫に花束をもらう方法。

花束を背後に隠す男性
女の子ならば誰もが憧れるのが、好きな人からもらう花束だと思います。別に立派な効果な花束じゃなくてもいいのです、とにかく彼が自ら選んでくれたということがポイントです。

私は主人からサプライズで花束をプレゼントしてもらったことがあります。しかし、その前の過程には私による一種の洗脳があったのかもしれません。とにかくアピールできるタイミングはすべて利用します。お花は比較的アピールポイントが多いプレゼントだと思います。

例えば、一緒にスーパーにお買い物に行けばお花屋さんが入っている所も多いと思うので、さりげなく「ちょっと見てもいい?このお花綺麗だね」などとお花が好きだということをアピールします。カップルや夫婦だと色々な場所に出かけるので、お花屋さんを見つけたらその度に少し立ち止まり「ここのブーケセンス好きかも」なんて、いつも花が大好きアピールよりも、思わず見入っちゃった感を出すのもいいです。

好みにこだわりがある方は、その際にちゃんとこういう色合いが好きというのを伝えた方が吉です。そんなことを誕生日前に2~3か月続けていると、お花好きだということは頭にしっかりとインプットされます。うちの主人は、どちらかというと自分でいいと思うものを探してプレゼントというよりも、相手が欲しいものを手堅く選ぶタイプなので、相手も私の誕生日をそろそろ意識する時期は、テレビや雑誌をあまり簡単にアレほしいな~これ欲しいな~とは言わないようにしました。ただテレビでお花が出てきたり、インテリア雑誌に花が飾ってあるのを見つけた時は別ですよ。

そして誕生日当日、主人は仕事で遅くなると言ってたので当日は無理かと諦めていましたが…なんと、仕事ではなく主人は私が「このお店センス好きだわ」と言っていた、家から少し離れたお店まで買いに行ってくれていたのです。花束をもらうだけで嬉しいのに、好みを覚えていてくれてそれに答えてくれたことがすごく嬉しかったです。もちろん、その花束は、私がセンスいいといった薄い綺麗なピンクのバラが入ったブーケでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)