相手が喜ぶと思って接しただけでお礼が!

デニムのポケット部分

ファッションでは普段はGAPで服を揃えています。同僚で同い年の男友達がいますが仕事でよくシフトが重なるので好きなアニメの話や普段どこで服を買うかなどの話をしていました。あるとき、彼が「俺はピアノを弾くのが好きで、暇つぶしに自分で作曲している」と話してくれました。

それを聞いて、副業として収入が得られるようになれば彼も喜ぶだろうなと思い、クラウドソーシングサイトにて「動画サイトの背景に流す短い音楽を募集している」という仕事があったのを思い出し、彼にサイトの使い方などを教えました。彼は感激してくれ「ありがとう、挑戦してみるよ」と言ってくれました。

それから1ヶ月ほど経ったある日、彼が「いつも世話になっているから服をひとつプレゼントしますよ」と言ってきて、「それならGAPのスウェットズボンが欲しい」と言うと、なんと二日後にGAPのズボン(6800円相当)をプレゼントしてくれました。

私も思わず嬉しくなり「ありがとう」と彼とハグしました。なんでプレゼントしてもらえたんだろう、と考えたのですが、思い当たるのが先日仕事を紹介したことでした。彼がその後応募して採用されたのかまでは聞いてないままですが、少なくとも彼を気にかけて仕事を紹介したことがきっかけであったことは間違いないと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)