出産祝いにロクシタンのベイビーボディミルク

ボディローション

二人目が産まれて上の子と赤ちゃんのお世話で毎日が大変だった頃の話です。 夜中は授乳、朝は上の子の幼稚園の支度をして送り出し、昼間は掃除に洗濯に…と息をつく間もないほど忙しく、自分の身を振り返る時間なんてありませんでした。 気付いたら肌はボロボロのカサカサ状態。 でもズボラで面倒くさがり屋な私は、小まめに化粧水や乳液をしてお手入れをする時間があれば少しでも休みたい…そんな状態だった時、弟の彼女から、出産祝いにロクシタンのベイビーボディミルクを貰いました。

これが本当に良かったのです!! まず、ポンプ型なので蓋をあける手間がありません。 片手でワンタッチです。 そして1本で化粧水+乳液のような効果があり赤ちゃんにも使えるので、お風呂上がりは自分と子供にササッと塗ってみたら簡単なのにしっとりツルツル肌に! 一度使ったら、その効果と手軽さにもうやめられません。 それ以来、空になったら自分で買い換えて、何年も使い続けています。

今となっては義妹になった弟の彼女にも昨年赤ちゃんが産まれたので出産祝いに同じ物を贈りました。 遊びに来た母も使ってみて気に入ったようで、自分で購入したそうです。 子育て中の私にとってはすぐに使える実用的な贈り物で本当に有り難かったです。 センスの良い贈り物とは見た目云々よりもこういう物の事なのかな…と思いました。

私が欲しかった婚約指輪をもらうまで

ダイヤモンドの指輪

今の夫と結婚することが決まったとき、どうしても婚約指輪が欲しくてどれにしようかと迷っていました。夫は何に対しても特にこだわりはなく、おおらかな性格なのでどれでもいいよと言ってくれました。ネットや雑誌などを見て1ヶ月ほどいろいろ悩んだ結果、ステキな婚約指輪が見つかりました。でもお値段が・・断られたらどうしようと不安もありましたが、指輪の画像を見せたところ、とりあえず実際に見てからとなり、店舗に見に行くことになりました。

それから1週間くらに経ってお店に着いて、見たかった指輪を見せていただくと、やはりとてもキレイで本当に欲しくなりました。ダイヤモンドの質や輝きも選べましたので断られてもいいやという思いと、どうしても欲しいなという思い半々で、一番いいダイヤモンドが欲しいと伝えたところ、最初で最後だからいいよと言ってくれました。

すごくステキなデザインで一番いいダイヤモンドをつけて頂き、50万ちょっとしましたが買って頂きました。 それからサイズなどを合わせ受け取るまで1ヶ月くらいかかりましたが、とても満足のいく指輪になりました。 あれから数年経ちましたが今でも輝きはまったく変わらずにステキにキラキラと輝いています。あの時、勇気を出してお願いして良かったと思います。

誕生日にサプライズでZippo

火の点いたライター

昨年の自分の誕生日に彼女からサプライズでシルバーのZippoをプレゼントして貰いました。 私は一昨年から喫煙を始めました。しかし彼女はタバコの煙が苦手だと以前から言っており喫煙し始めたことをなかなか言い出せませんでした。 ただ、彼女に対して喫煙していることを隠しているのは自分としてもダメだと感じていたし、なにより彼女が悲しむことをするのがいけないと思い勇気を出して正直に伝えようと思いました。そして正直に喫煙していることを打ち明けました。すると、彼女は吸ってる姿がかっこいいと彼女なりに認めてくれました。その時は一安心でした。

その後は彼女に配慮しつつ喫煙を続けており、普段の会話の中で「Zippo買おうかなー」と話していました。しかし、プレゼントを期待して言っていたわけでなく素直に自分で購入することを悩んでいただけでした。そして、喫煙を打ち明けてから約5か月後に自分の誕生日があったのですが、その日の午前中は地元のアウトレットモールで互いに買い物をし、そこで前から欲しかったヘッドホンのプレゼントを彼女から頂きました。それだけですごく嬉しかったのですが、ディナーの後に「体には気を付けてね」とZippoを頂きました。驚きと共にとてもうれしいという感情になりました。

欲しかったPSPをサプライズプレゼント

ゲームをする手

私も主人もゲームが大好きなのですが、主人は全ての携帯ゲーム機を持っているにも関わらず、私はDSしか持っていませんでした。ちょうどその頃、話題になっていたモンスターハンターというゲームソフトの新作が出る頃だったのですが、私はPSPを持っていなかったので、一緒に協力プレイすることはできないねと主人に言っていました。

そんな会話を1ヶ月ほどしていたある日、仕事から帰ってきた主人が、プレゼント包装された箱を手に持っていました。なんの記念日でもなかったので、会社の人にでもあげる物かと思っていたのですが、「はい、あげる」と私に差し出してくれました。普段はプレゼントなど一切してくれず、クールな主人なのですが、初めてこんなサプライズプレゼントを用意してくれました。

中身はピンク色のPSPの本体で、「ソフトが発売されたら、一緒に遊ぼうな」と書かれたメモも添えられていました。本体以外の、メモリーカードや収納ポーチなども一緒に買ってくれており、すべて合わせると2万2千円くらいだったそうです。 一緒に遊べないと残念そうにしていたから、と主人は恥ずかしそうに言っていました。照れ屋の主人らしい、突然のプレゼントでした。

相手が喜ぶと思って接しただけでお礼が!

デニムのポケット部分

ファッションでは普段はGAPで服を揃えています。同僚で同い年の男友達がいますが仕事でよくシフトが重なるので好きなアニメの話や普段どこで服を買うかなどの話をしていました。あるとき、彼が「俺はピアノを弾くのが好きで、暇つぶしに自分で作曲している」と話してくれました。

それを聞いて、副業として収入が得られるようになれば彼も喜ぶだろうなと思い、クラウドソーシングサイトにて「動画サイトの背景に流す短い音楽を募集している」という仕事があったのを思い出し、彼にサイトの使い方などを教えました。彼は感激してくれ「ありがとう、挑戦してみるよ」と言ってくれました。

それから1ヶ月ほど経ったある日、彼が「いつも世話になっているから服をひとつプレゼントしますよ」と言ってきて、「それならGAPのスウェットズボンが欲しい」と言うと、なんと二日後にGAPのズボン(6800円相当)をプレゼントしてくれました。

私も思わず嬉しくなり「ありがとう」と彼とハグしました。なんでプレゼントしてもらえたんだろう、と考えたのですが、思い当たるのが先日仕事を紹介したことでした。彼がその後応募して採用されたのかまでは聞いてないままですが、少なくとも彼を気にかけて仕事を紹介したことがきっかけであったことは間違いないと思っています。

何気ない会話を普段から大切に

香水の瓶

去年の誕生日、彼氏から私が欲しかったDiorの香水をプレゼントされました!びっくりしたのは、私がそれを欲しいと言って話したのはたった一回だったのと、自分でも伝えたことを忘れていたくらいだったので、何でこれがほしいって分かったの!?ということでした。

しかも、直接欲しいと言ったわけではなくて、友だちの買い物に付き合った時に、デパートに寄って、2人でDiorの香水をかいだら、すごくいい匂いだった、シャーリーズセロンのCMのやつ。でも私たちにはとても高くて買えない香水だったんだけどね。と話しただけだったんです。

普段物静かな彼は、私の話を聞いているか聞いていないか分からない時もあって、「ねぇ、聞いてる?」と怒ることもあります。でもこの時、プレゼントしてくれたことが嬉しかったということよりも、彼があのたわいもない会話を覚えてくれていたということが何より嬉しかったんです。

もちろん欲しいものをもらうって、趣味の違うプレゼントをもらうより嬉しいですが、何より買う側の人が一生懸命悩んでくれたことがすごく素敵なことだなぁと思いました。それからというもの、わたしも彼の会話を拾いつつ、誕生日に何をあげようか考えていますが、物静かな彼はなかなか発信してくれません。笑

不器用で優しい彼氏にもらった財布

色違いの財布

私は去年の誕生日に、彼氏に財布を買ってもらいました。以前使っていたものも、同じ彼氏に買ってもらったもので、数年経ってボロボロになっているのは、彼氏も知っていました。去年は私が「誕生日に財布が欲しい」と念押ししましたが、買ってもらえないだろうなと思っていました。

数年の付き合いで、職場が同じこともあり、喧嘩ばかりだったからです。「俺にお前は必要ない」「早くどっかにいってくれ」と喧嘩の度に暴言ばかり言われ続け、むしろ、誕生日前に捨てられる予感さえしていました。誕生日当日に出勤したら、「ん」と一文字の声をかけられ、ラッピングされたプレゼントを渡してくれました。ちゃんと、私が欲しいと言っていた財布でした。そして、「またボロボロになったら買ってやる」と。

ちゃんと私が言ったことを覚えていたことも嬉しかったですが、何よりこれからも一緒にいていいんだと思えたのがとても幸せでした。いろいろな事情があり、私が幸せになるのに、自分はそばにいちゃいけないんだと思っているとは付き合った当初から言われていました。そんなことを忘れて、愛されたいと思ってしまっていたなと反省もしました。思ったことも、欲しいものも、上手に遠回しに言うより真っ直ぐ伝えた方が私たちの場合はうまくいくみたいです。

嬉しかった父からの誕生日プレゼント

CDの写真

私は歌手の絢香さんが大好きです。絢香さんがデビューした頃からずっと、絢香さんのCDを買い続けていました。誕生日の何週間か前に絢香さんのCDが出る、という広告を見て真っ先に欲しい!と思ったのですが、たまたまその時期が金欠でどうもCDを買う余裕がありませんでした。それでも諦められなかった私は、「バイトを頑張ってお金を貯めて絢香さんのCDを買う!」と家族に宣言しました。

しかし、学校が忙しかったりでなかなかバイトができず。いつになったら絢香さんのCDを買うことができるのだろう、と悲しくなりながらバイトに行ってはクタクタになるまで働きました。その様子を父は見ていてくれたようです。父は優しい性格で、人の頑張りをよく見てくれる人です。

誕生日の日、私は父に呼ばれました。「これ、欲しがってたでしょ?」手には絢香さんのCD。私はびっくりしました。「なんで?バイトして買うって言ったのに!」父は笑顔で「自分で貯めたお金は他のことに使いなさい。友達と遊びに行ったりするからお金かかるでしょ?CDは3000円くらいだったから、お父さんが出してあげる」と言ってくれました。

父は私のことを見ていてくれて、すごく考えてくれてるんだなというのが伝わり思わず目頭が熱くなりました。こんなにも嬉しかった誕生日プレゼントは初めてかも知れません。

性格を逆手にとったちょっと卑怯な方法です

お札を持った女性
私が今の旦那と付き合って初めての誕生日を迎えた時の話です。私と旦那は2月が誕生日なのですが、付き合い始めたのが3月なので、ほとんど一年間付き合って誕生日を迎えた事になります。付き合って1年記念日に同棲開始の約束をしていたので、それを目前に控えている誕生日でした。同棲する家はシングルマザーで子供と一緒に住んでいた私の家です。

長く勤めていたパートを辞めて新しい所で働き、初めて間もない頃に仕事場の人間関係が上手くいかなくて悩んでいました。結局私は仕事中に仕事場を飛び出してそのまま辞めたのですが、家賃や車の維持費などを払わないといけないので、どうするか考えていました。旦那とは同じ2月が誕生日ですが、私の方が先に誕生日がきます。欲しい物は現金とは言えないですが、本当にその時は現金が一番嬉しいプレゼントだなと思っていたので私は考えました。

今でいうTwitterのようなリアルタイムで呟けるHPを作っていつも更新していたのですが、そのHPを旦那は知っていました。多分いつもチェックしていてくれたと思われますが、そういう事は一切言いませんでした。見てくれた?と聞いても見ていないと言ったりして見て見ぬふりでした。見てると思われるのが嫌だったのでしょう。

そこに私は今思うと図々しいのですが、今は失業中だからプレゼントより現金が欲しいみたいな事を書き込みました。遠回しに旦那宛てですが独り言のような感じで。見ていなければ絶対わからないですよね。そして誕生日当日に現金を貰いました。10万なのですが最初は受け取れないふりをしていらないと言い張りましたが、同棲資金も含めてという理由で有り難く頂きました。もちろん全て支払いで消えてしまいましたが作戦成功でした。今でも同じ手口でTwitterに呟いたりしてます。見てない素振りをする人だから使える方法です。

時間をかけて欲しい気持ちを伝えてみる

雑誌を見るカップル
私は誕生日や記念日、クリスマスでこれほしいなというものがあると前からこれが欲しいんだという意思をさりげなく伝えます。おねだりしてるように思われないようにファッション雑誌を見て「これ可愛いな。買おうかな」といって彼氏に話を振って「どう思う?似合うかな?」というような話をしてみたり、彼氏の好みを聞いて逆に彼氏のほしいものを聞いたりしてあくまで自然なコミュニケーションとして会話をしています。

それからも、買うか迷うなと言ってみたりするとイベントの日のプレゼントとしてその品物をくれます。私が今までねだってきたものは財布で3万円くらいのものや、ゲーム一緒にしようよと話してゲーム機とソフトを2万くらいでプレゼントしてもらっていました。

ウン十万のものを欲しいといっても買ってといってるの?ととらわれがちなので絶対いいません。もし高いものをプレゼントしてほしいなと思ったときは、長い時間かけて欲しいな、けど高いからもっと悩んでみようなどと言ってアピールします。これなら買ってという風な感じに受け取られませんし、ずっと欲しがってて迷ってたからプレゼントしたらすごく喜んでくれるかもしれないとプレゼントしてくれると思います。

もらった後は笑顔で喜んで感謝の気持ちを分かりやすく伝えてプレゼントしてよかったなと相手の気落ちも明るく嬉しくなるようなリアクションをするようにしています。